カラープランニングの面白さ―カラープランニング養成講座―

大人のおしゃれ塾、田中です。

本日は「カラープランナー養成講座」の戸谷先生より、カラープランニングの課題を一部ご提供いただきました。

日本では「色彩学」といえばPCCS (Practical Color Co-ordinate System) というくらい、(財)日本色彩研究所が1964年に発表したこのシステムが普及しています。

配色の調和をシステマティックに解決することを主目的にしているので、教育の場での浸透には目覚ましいものがありました。

みなさんなら、下記のナプキンや、Tシャツ、色付けするとしたら何色にされますか?

課題1.紫のランチョンマットセット

お皿の上のナプキンの色を決めてください。
あなたなら何色のナプキンを提案しますか?

課題2.ブラウンのつなぎ服コーデ

コーディネートするT シャツの色、あなたなら何色を提案しますか?

戸谷先生の解答例

課題1.その1

課題1.その2

どちらも調和するナプキンの色です。
なぜ、これらの色に調和を感じるのかを説明できるのが「カラープランナー」の力です。
そして、この色を選ぶことによって、それぞれ「どんなテーマが生まれるか」を説明できなくてはビジネスにはなりません。

課題2.その①

課題2.その②

どちらも調和するT シャツの色です。なぜ、これらの色に調和を感じるのかを説明できるのが「カラープランナー」の力です。

そして、この色を選ぶことによって「それぞれどんなテーマが生まれるか」を説明できなくてはビジネスにはなりません。

講座終了時には、数パターンの色を自信を持って提案できる力が身に付きます!

カラープランナー養成講座

「カラープランナー養成講座」は、生活やビジネスのあらゆる面で、色彩を使ったプランやコーディネートが「自信をもって提供できる」内容となっています。

ご興味のおありの方はぜひ、無料説明会にお越しください。