人の服装に人は意外と無関心

おしゃれ

大人のおしゃれ塾、田中です。

昨日会った人が何を着ていたか、みなさんは覚えていますか?

意外と覚えていないことが多いものです。

相手が気になる存在であれば別ですが、たいてい人は覚えていません。

じつは私も昨日、非常勤先の学校で2人の先生と立ち話をしました。

しかし、2人が何を着ていたか覚えていません。色のイメージだけがぼんやり残っています。

その立ち話の後、さらにまた別の先生4人と話をしましたが、いつも白シャツの先生以外、服装を覚えていません。

憧れている人とかライバル視している人であれば別ですが、人は他人のファッションをそうそう覚えているものではありません。

覚えているとしたら、かなりデザイン性の高いものか、鮮やかな色合いのものだった可能性がありますね。

いつもデザイン性の高い個性的なファッションをしている人もありますが、それはそれで見慣れてくると、その人の昨日のスタイルまで案外、覚えていないものです。

「自分が人からどう見えるか」をとても気にする人がありますが、その人たちに、「人の服装に人は意外と無関心なのですよ」と言っても信じてはもらいにくいかもしれません。

人の目よりは自分の目、意識の問題なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました