光町教室とのお別れ後、危うく命を落としかける。

塾の歩み

大人のおしゃれ塾、田中です。

今日は7月23日、大動脈解離A型で救急車で運ばれてから4か月が経ちました。

4か月前の3月20日には、光町教室の、机や椅子、ホワイトボードなどをせっせと搬出し、、、この時はまさか自分が3日後に緊急手術になるとは思ってもいませんでした。

何もなくなった教室がこちら↓手ブレがひどい写真ですみません。

次の日には掃除をしたり、同じフロアのテナントさんにご挨拶に伺ったりしました。

最後に鍵を管理会社に返却します。

さすがにこの時は、これまでのいろいろなことが思い出され胸がジーンとしました。

この後は自宅での教室再開にむけて準備を進めるつもりだったのですが、翌日には救急車で緊急搬送。人の運命は分からないものですね。

人間は生きるか死ぬかの状況では「おしゃれ」どころの話ではなくなります。

そんなわけで鏡に映った私は「これがファッションを教えていた人間か」状態でした(笑)

髪もバッサリ切ってショート!

ヘアスタイルが変わると着るものも変わります。ヘアスタイルだけでなく身体の衰えもあって、今まで着ていた服のしっくりこないことといったら。。。大好きだったVネックも傷跡が痛々しくて着れなくなってしまいました(涙)

術後検診で、執刀医が私のVネックの胸元から目をそらしたのを私は見逃しませんでした(笑)

いつかは傷跡が薄くなることを願いながら、日々、養生していきたいと思います。